メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「中根」の目・データが語る

@大学 「中根」の目・データが語る 科研費新規採択率1位 一橋大

科研費新規採択率が高い大学

 科研費(科学研究費補助金)は日本の基礎研究を支える国内最大規模の競争的資金。約2100億円の予算があり、約10万件の新規応募件数に対し、採択率は26.4%と狭き門だ。

 配分額トップは東大の約217億円で、京大(約138億円)、阪大(約107億円)が続く。私立大は慶大(約32億円)に早大(約27億円)、立命館大(約12億円)の順。公立大は首都大東京(約12億円)が最も多い。

 新規採択率で見ると、順位はがらりと変わる。一橋大が2005年度以来12年連続でトップに立ち、東京外…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文552文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  4. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです