メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2017年のキーワード

野口悠紀雄さん「トランプ・バブルに熱狂するな」

 シリコンバレーのハイテク企業と、ピッツバーグやデトロイトの製鉄所や自動車組み立て工場など「古い」製造業の労働者。分断された「二つの米国」を浮き彫りにしながら昨年11月の大統領選に勝利したドナルド・トランプ氏が20日に第45代大統領に就任する。選挙戦中に「不法移民の流入を防ぐため、メキシコ国境に巨大な壁を造り、建設費をメキシコ側に負担させる」などの過激な主張を繰り返していたが、選挙後はニューヨーク・ダウ工業株30種平均が買われ、ドル高・円安に伴って日経平均株価も大きく上昇して「トランプ・バブル」の様相を呈している。日本の週刊誌の中にも、早々と「1980年代のバブル期のような祭りの再来」とはやす特集記事が出てきた。さて今年2017年は、こうした状況が続くのだろうか。

 大統領選中のトランプ氏の公約には実現が難しいとみられてきたものも多い。だが、米自動車大手フォード・…

この記事は有料記事です。

残り6532文字(全文6918文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  3. あおり運転 イラッときたら怒声器に 大分の僧侶開発
  4. 京都府警 あおり運転、ヘリで監視 高速道、パトと連携
  5. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです