メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ

メキシコ撤退せず 対米投資、5年1.1兆円

米投資計画についてのトヨタ社長発言のポイント

 トヨタ自動車は9日、今後5年間で米国内に100億ドル(約1兆1600億円)投資する方針を表明した。トランプ次期米大統領にメキシコでの工場新設計画を批判される中、米国内の雇用創出に貢献していく姿勢を強調したが、メキシコ工場の建設は予定通り進める構え。米国での販売会社設立から60年に及ぶ歴史も訴え、次期政権の理解を得たい考えをにじませた。

 「米国で開発・生産・販売に携わってきた約13万6000人のメンバーにとって非常に重要なクルマです」…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文656文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. ユネスコ無形文化遺産で初の抹消 ベルギーのカーニバル「山車に人種差別的表現」

  5. 元幕内・潮丸 東関親方が死去 41歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです