メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

新・成人の日にしたい=中村秀明

 <sui-setsu>

 「指示待ちで冒険なんてしない」「無駄な努力や衝突は避ける。まさに『さとり世代』だよ」

 ある程度の年齢の人が若者を語ると、こんな会話になりがちだ。そして「どうしてなのかねえ」と愚痴になる。

 だが、まわりの若者や最近知り合った若者にそんな印象は持っていない。迷い、つまずくことの多い彼らだが、意識は高く、思いやりがあって、力を出し惜しみしない。

 たとえば、ある女子大生は、駅などで困っている外国人観光客を手助けするボランティアを始めた。「新聞記…

この記事は有料記事です。

残り745文字(全文978文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです