メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トリック写真

客つかめ 撮影スポットを地図に 外国人旅行者、SNS発信狙う

 大阪ミナミの「かに道楽」のカニの脚をつかんだり、黒門市場の巨大ちょうちんを持ち上げたりしているように見える「トリック写真」のスポットをまとめたマップが完成した。ターゲットは、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用する外国人観光客。面白写真を世界に発信してもらい、さらなる観光客誘致で町おこしを狙う。

 マップを発案したのは、企業や商店街のインバウンド対策をアドバイスしているデザイン企画会社・リンクコーポレーションの社長、牧香代子さん(40)。昨年の春、台湾で「虹の村」と呼ばれる観光地を訪ね、派手なイラストが描かれた民家の前で地元住民に「トリック写真」を撮ってもらったことがきっかけだった。「言葉が通じなく…

この記事は有料記事です。

残り469文字(全文781文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  2. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  3. 特集ワイド 走れ銚電 コロナ撃退、自虐パワー

  4. 東京の感染者、新たに34人 19日ぶり30人以上 新型コロナ

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです