メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾

「脱原発法」成立 「25年までに全て停止」

 【台北・鈴木玲子】台湾の蔡英文政権が2025年までに脱原発を実現するため提案した電気事業法改正案が11日夜、立法院(国会)の本会議で、可決・成立した。改正法には「25年までに原発の運転を全て停止する」との条文が盛り込まれた。改正法は、原発分の電力を代替する再生可能エネルギーの普及など電力改革を行う内容。脱原発が実現すればアジアでは初となる。

 東京電力福島第1原発事故後、台湾では反原発の機運が高まっていた。蔡総統は総統選前から「25年までに…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです