東京労働局

エステ大手に是正勧告 残業代未払いなど

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 十分な休憩を取らせずに社員を働かせ、残業や休日出勤に対して適正な賃金を払っていなかったとして、全国でエステティックサロン「ジェイエステティック」を展開するザ・フォウルビ(宇都宮市)が東京労働局中央、品川両労働基準監督署から労働基準法違反で是正勧告(行政指導)を受けていたことが分かった。社員や元社員の女性4人が11日に東京都内で記者会見して明らかにした。

 女性らによると、東京都中央区と品川区の2店舗で休憩の未取得があり、時間外の割増賃金が法律通り1分単位で計算されていなかったとして、昨年9月と11月に勧告を受けた。中央区の店では、残業の上限を決める労使協定を結ばずに残業させていた。

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文481文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集