メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 中間貯蔵施設 「用地確保が加速」環境相、知事と会談 /福島

内堀雅雄知事(左)と会談する山本公一環境相=福島市杉妻町の県庁で

 山本公一環境相は12日、県庁で内堀雅雄知事と会談した。山本環境相は、東京電力福島第1原発事故に伴い県内の除染で出た汚染土などを保管する中間貯蔵施設(大熊、双葉町)について「用地確保も加速度的に延びてきた。なんとしても一生懸命取り組んでいきたい」と述べた。

 会談は冒頭のみ公開された。内堀知事は中間貯蔵…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文378文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. どうすれば安全安心 「多発性骨髄腫」ネットで解説

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「高級ホテル50カ所」構想に批判噴出 「なぜ国費」「被災地支援が先」

  5. 池江選手「19歳になりました!」 誕生日にメッセージと写真掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです