メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ICUノート

寮の日常紹介 平田オリザ氏が動画監修 /東京

 国際基督教大(ICU、三鷹市大沢3)は11日、卒業生で劇作家・演出家の平田オリザ氏(54)が監修した学生寮紹介ショートムービー「ICUノート」を制作、インターネット上で公開したと発表した。平田氏らが昨年6~7月に行った演劇理論の特別講座(5回)を受講した学生が、夏休みの課題として作成した映像が基になっている。

 ICUは学内に8棟ある学生寮を「教育寮」と位置づけている。ほとんどが2人1部屋のため、学生間で自然に対話が生まれる仕様という。ムービーは10分5秒の短編。学生寮の単なる施設紹介ではなく、冷蔵庫に入れていた寮生の牛乳が減ったり、プリンがなくなったりしたことを巡る学生のやりとりを通し、異なる文化や価値観の違いが交錯する寮生活の日常を描いている。

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文482文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

  2. 3歳娘を自宅に8日間放置し死なす 育児放棄の疑いで母を逮捕 警視庁

  3. 伊藤詩織さんへのデマやバッシング 荻上チキさんの70万件分析で見えた傾向

  4. どう防ぐ ベビーシッターによる性犯罪 「見抜けなかった…」絶句する母

  5. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです