メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

前略おへその穴から/三重

ダラダラした正月は楽、ダラダラし過ぎてヒマ=前川さなえ /三重

=絵・前川さなえ

 年が明けました。今年の年越しは、初めて家族4人そろって起きていたので、カウントダウンをして午前0時ぴったりに子どもたちと手をつないでジャンプしました。「年越した瞬間に地球上にいなかったー」と初はしゃぎを済ませて初就寝。私はおせち作りが終わっていなかったので台所で初里芋を煮る、をしましたが。

 夜遅かったので翌朝は寝坊するかとおもいきや、子どもたちは日の出より前にちゃんと起きて、初日の出をしっかり拝みました。元日は毎年、朝ごはんにお雑煮を食べたら午前中に初詣や親戚へのあいさつ回りなどに出かけるのですが、「今年はゆっくりとした正月を過ごしてみようじゃないか」ということで、おせちをつまみながらダラダラしました。

 子どもたちはカルタにすごろく、百人一首に福笑いと新年らしい遊びに興じる。大人は届いた年賀状を見なが…

この記事は有料記事です。

残り644文字(全文1000文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです