メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

献血イベント

ゴールは「献血の心」 ポケGOの“兄弟”ゲームで 施設を目的地に 若者の参加へ一役 /京都

イベントを実施している献血ルーム四条=京都市下京区で、国本ようこ撮影

近畿では22日まで

 スマートフォン(スマホ)を使った位置情報ゲーム「Ingress(イングレス)」のプレーヤー有志が呼びかける献血イベント「Red Faction」が人気を集めている。ゲームの参加者を目的の場所まで移動させる特性を活用し、献血ルームを登録場所にしている。日本赤十字社近畿ブロックではこれまでに約600人が参加。年々落ち込み続ける10~30代の献血者の関心を高めるのに一役買っている。【国本ようこ】

 イングレスは「ポケモンGO」を開発した米国ナイアンティック社が配信するGPS(全地球測位システム)…

この記事は有料記事です。

残り729文字(全文985文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  2. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  3. 京都中央信用金庫 係長が9300万円着服 預金無断解約
  4. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  5. ほうじ茶 いれたて味わって 埼玉・熊谷に専門店オープン

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]