メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

献血イベント

ゴールは「献血の心」 ポケGOの“兄弟”ゲームで 施設を目的地に 若者の参加へ一役 /京都

イベントを実施している献血ルーム四条=京都市下京区で、国本ようこ撮影

近畿では22日まで

 スマートフォン(スマホ)を使った位置情報ゲーム「Ingress(イングレス)」のプレーヤー有志が呼びかける献血イベント「Red Faction」が人気を集めている。ゲームの参加者を目的の場所まで移動させる特性を活用し、献血ルームを登録場所にしている。日本赤十字社近畿ブロックではこれまでに約600人が参加。年々落ち込み続ける10~30代の献血者の関心を高めるのに一役買っている。【国本ようこ】

 イングレスは「ポケモンGO」を開発した米国ナイアンティック社が配信するGPS(全地球測位システム)…

この記事は有料記事です。

残り729文字(全文985文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問
  5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです