メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

1年に「復活」演奏会 マーラーの交響曲第2番、全国の音楽家300人超で チケットあす発売 /熊本

避難所でのミニコンサートでNHK交響楽団の第1コンサートマスター、篠崎史紀さん(右端)を紹介する坂本さん(右から2人目)=熊本市中央区で昨年6月16日

 熊本地震から1年となる4月14日、全国から集まる300人超の音楽家が熊本市中央区の県立劇場コンサートホールで、マーラーの交響曲第2番「復活」の演奏会を開く。企画したのは県内の仮設団地の集会所などでミニコンサートを150回以上も続けてきた「くまもと音楽復興支援100人委員会」共同代表、坂本一生さん(54)=熊本市中央区。チケットは14日に発売され、「圧倒的な音楽の力で熊本の復活へ弾みをつけたい」と語る。【福岡賢正】

この記事は有料記事です。

残り725文字(全文934文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
  5. 大相撲 終始無言の稀勢の里、歴史的な3連敗で大きな窮地

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです