メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

頂へ

2017年・錦織圭の戦い/下 4大大会、強い心で挑む

ブリスベン国際男子シングルス準決勝でバブリンカに勝利し、ガッツポーズする錦織=共同

 2017年の幕開けとなったブリスベン国際。4大大会初戦、全豪オープン(16日開幕)の前哨戦となる大会で世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)は初の決勝に進んだが、過去3戦無敗で同17位のグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)に屈した。相性の良い相手のはずだったが序盤のミスに付け入ることができず、錦織は「チャンスがあっただけに、もったいなかった」とこぼした。

 決勝前日の準決勝では同4位のスタン・バブリンカ(スイス)に快勝しながら、波に乗れなかった。決勝で左…

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1029文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. ニホンヤマネ激減 少雪で安眠できず  清里・やまねミュージアム「保護を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです