メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

頂へ

2017年・錦織圭の戦い/下 4大大会、強い心で挑む

ブリスベン国際男子シングルス準決勝でバブリンカに勝利し、ガッツポーズする錦織=共同

 2017年の幕開けとなったブリスベン国際。4大大会初戦、全豪オープン(16日開幕)の前哨戦となる大会で世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)は初の決勝に進んだが、過去3戦無敗で同17位のグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)に屈した。相性の良い相手のはずだったが序盤のミスに付け入ることができず、錦織は「チャンスがあっただけに、もったいなかった」とこぼした。

 決勝前日の準決勝では同4位のスタン・バブリンカ(スイス)に快勝しながら、波に乗れなかった。決勝で左…

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1029文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  2. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 安田純平さん シリア拘束時 浮かんでは消えた「やりきれなかった仕事」
  5. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです