メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

頂へ

2017年・錦織圭の戦い/下 4大大会、強い心で挑む

ブリスベン国際男子シングルス準決勝でバブリンカに勝利し、ガッツポーズする錦織=共同

 2017年の幕開けとなったブリスベン国際。4大大会初戦、全豪オープン(16日開幕)の前哨戦となる大会で世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)は初の決勝に進んだが、過去3戦無敗で同17位のグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)に屈した。相性の良い相手のはずだったが序盤のミスに付け入ることができず、錦織は「チャンスがあっただけに、もったいなかった」とこぼした。

 決勝前日の準決勝では同4位のスタン・バブリンカ(スイス)に快勝しながら、波に乗れなかった。決勝で左…

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1029文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  3. 拉致問題 「めぐみちゃん」心の支え 横田滋さん入院生活
  4. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  5. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです