メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪都構想

 大阪市を廃止し、24行政区の代わりに特別区を設ける構想。市の仕事のうち福祉や教育は特別区が引き継ぎ、都市計画やインフラ整備は大阪府に移る。各特別区には選挙で選ぶ区長と区議会を置く。2015年5月に賛否を問う住民投票が実施され、約1万票の小差で反対が上回った。結果を受けて橋下徹・大阪市長(…

この記事は有料記事です。

残り57文字(全文207文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. HDD情報流出 逮捕の容疑者「転売目的で盗んだ」「中身は不明」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです