メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

始動

トランプ政権 フリン氏、露大使と接触 昨年12月、対露制裁発表日に電話

 【ワシントン共同】トランプ次期米政権の大統領補佐官(国家安全保障問題担当)に就任するフリン氏が昨年12月、オバマ政権がロシア外交官の国外追放などの制裁を発表した当日にロシアのキスリャク駐米大使と複数回、電話していたことが分かった。米主要メディアが政府当局者の話として13日、報じた。

 電話の内容は不明。トランプ氏の対露融和姿勢とロシアの報復措置見送りから、制裁を巡るやりとりがあったとの疑念も浮上している。

 次期政権で大統領報道官に就くスパイサー氏は13日、電話は制裁発表前日の12月28日で「トランプ氏が…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文537文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. 福岡・天神ビブレが来年2月閉店 「天神コア」「福岡ビル」合わせ再開発

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです