メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 昨年9月、東京都北区の商店街の一角にオープンした映画館「シネマ・チュプキ・タバタ」。目や耳の不自由な人、車いす利用者、赤ちゃん連れの母さんなど、あらゆる人が気兼ねすることなく、一般の観客と一緒に映画を鑑賞し、笑ったり泣いたりできる、日本で初めての常設の「ユニバーサルシアター」だ。

 「米国では20年前から街中の映画館で、話題作が当たり前に音声ガイドや字幕付きで上映されているのに、日本にないのはなぜ?」

 視覚障害者の隣に座って映画の場面を言葉で説明するボランティア活動を2001年から続けてきた「バリア…

この記事は有料記事です。

残り620文字(全文872文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです