メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

閑想閑話

ハクチョウの港 /島根

漁港に飛来した2羽のハクチョウ=島根県大田市五十猛町で、関谷徳撮影

 大田市五十猛町で300年以上続く新春行事「五十猛のグロ」が同町大浦地区の漁港広場で15日まである。海辺の仮設小屋で豊漁や無病息災などを願う国の重要無形民俗文化財で、この風習が残るのは同地区だけだ▲その漁港で越冬のために渡ってきたとみられるハクチョウ2羽が湾内を遊泳している姿に出くわした。地元の漁師…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』関連作品がデジタルシングルTOP3を独占[オリコンランキング]

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 米総領事館、香港の活動家4人の政治亡命を拒絶 米中対立を避ける思惑か

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです