メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

昭和史のかたち

教育改革から70年=保阪正康

幻の「ローマ字」社会

 今年は「6・3・3・4」制の発足(1947年4月)から70年である。戦前の複線型の教育制度が単線型に変わったわけだが、むろんこれは占領下日本の教育改革の第1弾であった。この制度の他に、男女共学、教育委員会の設立、教職員組合の結成、副教科社会科の導入など、連合国軍総司令部(GHQ)の命令、あるいは示唆などにより、教育の民主化が進められた。

 私は46(昭和21)年4月に国民学校に入学したが、2年生からは小学校に名称が変わったことを覚えている。

この記事は有料記事です。

残り1686文字(全文1918文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  2. はやぶさ2カプセル「着地したとみられる」 JAXAが発表、大気圏突入

  3. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  4. はやぶさ2カプセル、大気圏突入 豪上空に火球観測 JAXAチーム回収へ

  5. はやぶさ2が地球に持ち帰る「お宝」 回収のシナリオとは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです