メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公明・漆原氏

共謀罪「対象広すぎ」…法案の修正必要

 公明党の漆原良夫中央幹事会会長は13日、TBSの番組収録で、「共謀罪」の構成要件を絞り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について「テロに対しては、(適用を)やるべきだが、犯罪の対象が広過ぎる。もっと縮減できないか」と述べ、676の犯罪を適用対象とする法案の修正が必要だとの認識を示した。

 漆原氏は「捜査が拡大したり乱用されたりする恐れがあると国民が心配している。どのへんに折り合いを付け…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文395文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです