韓国外相

少女像の設置「望ましくない」 国会で発言

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【ソウル米村耕一】韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は13日、釜山の日本総領事館前に慰安婦問題を象徴する少女像が設置されたことについて「国際社会では外交公館の前にいかなる造形物も設置することは望ましくないというのが一般的だ」と述べた。国会で与野党議員の質問に答えた。

 日本政府が少女像の設置は、外交公館の品位保護を義務付けた「領事…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

あわせて読みたい

ニュース特集