メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東南アジア

IS網にウイグル人 テロ組織に参加相次ぐ

ISの国際ネットワーク

 【ジャカルタ平野光芳】過激派組織「イスラム国」(IS)を支持する東南アジアのテロ組織に、中国系ウイグル人の参加が相次いでいることが分かった。本拠地シリアからISが仲介しテロ組織に送り込んでいる。「中国政府との武装闘争のため、実戦訓練の場を求めている」(専門家)ウイグル人を、ISが勢力拡大に利用している形だ。ISはシリアやイラクでは弱体化も指摘されるが、中東や東南アジアを結ぶ新たな過激派ネットワーク構築を進めているとみられ、現地治安当局はテロの脅威へ警戒を強めている。

 治安当局や専門家の話によると、2014年以降、東南アジアで過激派組織に参加を試みたり参加したりした…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  2. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  3. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  4. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%
  5. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです