メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

元代表GK川口能活が相模原と契約更新…現在41歳、24年目のシーズンへ

情報提供:サッカーキング

相模原との契約を更新したGK川口能活 [写真]=Getty Images
 SC相模原は14日、GK川口能活と2017シーズンの契約を更新したと発表した。

 1975年生まれの川口は現在41歳。清水商業高校を卒業後、1994年に横浜マリノス(現横浜F・マリノス)に加入してプロとしてのキャリアをスタートさせた。1995年にはJリーグ制覇を果たし、自身も新人王を獲得。2001年途中にポーツマス(イングランド2部)に加入し、2003年にはノアシェラン(デンマーク)へ移籍した。2005年にジュビロ磐田へ加入し、Jリーグへ復帰。2014年から2年間はFC岐阜でプレーし、昨季より相模原に在籍していた。昨季はJ3で19試合に出場。通算では、J1で421試合、J2で43試合、J3で19試合に出場している。

 同選手は日本代表としても長らく活躍。国際Aマッチでは通算116試合に出場した。また、FIFAワールドカップのメンバーには、1998年、2002年、2006年、2010年と4大会連続で選出されている。

【関連記事】
【コラム】手繰り寄せられた運命の赤い糸。中村俊輔の磐田移籍が持つ意味と意義
●柴崎岳、スペイン1部へ移籍か…地元紙は金崎の写真を掲載するミス
●鳥取、FWフェルナンジーニョが退団…G大阪や清水でもプレーした36歳
●モウリーニョ、ポグバに主将の素質があると明言「カリスマ性を持っている」
●江角浩司氏が大宮に復帰、育成部門でコーチ就任…富山で昨季引退の38歳

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

  2. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  3. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  5. 松井・大阪市長の処理水発言に、近隣県知事らが異論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです