連載

風知草

世論は風だ。でも世論とは何だ――。永田町を知り尽くす山田孝男特別編集委員の政治コラム。

連載一覧

風知草

元号について=山田孝男

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 平成は30年12月31日で終わる。明けて1月1日からは新元号になる。

 産経新聞が10日朝刊で特報し、ほぼすべてのメディアが追いかけた。

 記者会見で確認を迫られた官房長官が、明確に否定せず、「承知しておりません」とかわした。そのニュアンスから見ても、報道は図星と思われる。

    ◇

 新元号など無用、という声は出ていない。

 天皇の戦争責任が問われた第二次大戦直後は、元号廃止論が優勢だった。元号は「不合理」「反民主主義的」で「国際社会に通用せぬ」と腐された。

この記事は有料記事です。

残り1101文字(全文1330文字)

あわせて読みたい

注目の特集