メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

ファクト・チェック 報道で話題、権力監視に有効か

 ドナルド・トランプ次期米大統領を選出した昨年の選挙で注目されたのが、米メディアが政治家の言説の真偽を検証する「ファクト・チェック(fact-check)」と呼ばれる報道だった。候補者の演説や討論会での発言に虚偽や誇張がないか評価し、有権者に客観的な判断材料を提供する取り組みだ。結果的に当落を左右しなかったが、トランプ氏が就任前からメディア批判を強める中で今後も権力監視ツールの一つであり続けそうだ。【高本耕太】

この記事は有料記事です。

残り2109文字(全文2316文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

  3. 沢尻容疑者代役に川口春奈さん 大河ドラマ「麒麟がくる」帰蝶役

  4. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  5. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです