メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

世界経済の背景の変貌と円レート=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 2017年の日本の株式市場に影響を及ぼすであろう3点について述べる。そのうちの二つは地政学的要因で、他の一つは開発途上国の経済運営に発するものだ。3点のいずれもがまず為替相場を経由して日本経済に影響を及ぼすことになろう。

 第一は欧州連合(EU)各国での選挙結果が、民族主義的な色彩を帯びるかどうかだ。3月のオランダでの「自由党」、4月から5月のフランスでの「国民戦線」、そして9月のドイツでの「ドイツのための選択肢」という3党の得票率の行方である。反移民という民族主義への傾斜が互いに共鳴し合うようになれば、EU統合の進展が阻まれるだけでなく、各国のE…

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文693文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS 俳優・滝口幸広さん死去 34歳 共演者“仲間”たちが続々追悼「早すぎるって」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  5. 途上国の問題を体験・共感して 「すごく恥ずかしい」シースルートイレが登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです