NYタイムズ

「今年行くべき世界の52カ所」に大阪選出

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
LED照明も増えて、鮮やかな色合いが道頓堀川の水面に映る=大阪市中央区で、加古信志撮影
LED照明も増えて、鮮やかな色合いが道頓堀川の水面に映る=大阪市中央区で、加古信志撮影

 ニューヨーク・タイムズ紙が選ぶ「今年行くべき世界の場所2017」に大阪が入った。12回目の選考だが、大阪が選ばれたのは初めて。大阪観光局が16日発表した。英国の旅行ガイド出版社も「今年行くべき世界10都市」に大阪を選んだといい、観光局は「世界から大阪が注目されている」とさらなる外国人観光客増に期待を寄せている。

 NYタイムズ紙は1月4日付のインターネットサイトで世界の52カ所を選出した。大阪は、ネオンの看板が水面に映る道頓堀の写真を添えて「食を楽しめる街」と紹介された。4月28日から大阪市住之江区のインテックス大阪で和食文化などをテーマに開かれる大規模イベント「食博」にも触れている。日本からは沖縄周辺の島々も入った。

この記事は有料記事です。

残り95文字(全文408文字)

あわせて読みたい

ニュース特集