連載

くらしナビプラス

毎日新聞デジタルの「くらしナビプラス」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

くらしナビプラス

ヤンキーと風俗で働く女性 就労支援団体が協力

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ハッシャダイ代表取締役の久世大亮さん=GAP提供
ハッシャダイ代表取締役の久世大亮さん=GAP提供

 ヤンキーの就労支援をする会社と、風俗店で働く女性(キャスト)のキャリア支援に取り組む団体が協力してサポートに乗り出すことになった。20日に東京都内で協定書締結式とトークイベントが開かれる。「ヤンキーとキャストに共通するのは、学歴、経済的な問題、世間から冷たい目で見られ身動きが取れないこと。タッグを組んでこの『障壁』を取り除きたい」と両団体は意気込んでいる。

 協定を結ぶのは共に東京に拠点がある株式会社ハッシャダイと一般社団法人Grow As People(GAP)。ハッシャダイは元ヤンキーの久世大亮代表取締役(23)が設立。2015年から「よそもの・わかもの・ばかもの支援」を掲げ、中卒・高卒者の就労支援事業を始めた。仕事がない地方のヤンキーに東京の企業でのインターンを紹介している。

この記事は有料記事です。

残り522文字(全文867文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集