メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私だけの東京・2020に語り継ぐ

写真家・ホンマタカシさん 郊外とは場所でなく文化

写真家のホンマタカシさん=藤井太郎撮影

 1998年に写真集「TOKYO SUBURBIA 東京郊外」を出し、木村伊兵衛賞をもらいました。ニュータウンやファミリーレストランなどを被写体にし、クールさや色づかいが評価された一方、「よくあんなつまらないところ撮れるね」とも言われた。でも僕にとっては気持ちのいい場所なんですね。

 あれは僕の子どもの頃の原風景なんです。田無市(現西東京市)の大きな団地で育ち、近くの新青梅街道沿いに「デニーズ」があった。両親は2人で商売をしていたので、週2回は父に「『デズニー』に行ってこい」とお金を渡され、兄弟3人でハンバーグなどを食べていました。

 自宅にほど近い西武池袋線のひばりケ丘駅前も好きでした。新しくて西友やパルコもあって理想の駅前開発だ…

この記事は有料記事です。

残り1467文字(全文1785文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  2. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  3. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです