メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

線路はつづくよ/青森

とうほく鉄道物語/12 フラワー長井線・宮内駅 山形県 駅長は白いウサギ /青森

駅長室で駆け回る「もっちぃ」(右)と「ぴーたー」=山形県南陽市のフラワー長井線宮内駅で

6歳「もっちぃ」 乗客出迎え愛嬌

 山形県唯一の第三セクター、山形鉄道(長井市)が運行するフラワー長井線の宮内駅(南陽市)に駅長を務める白ウサギがいる。6歳の雌「もっちぃ」だ。白い餅のようなふっくらとしたかわいい姿を一目見ようと、全国からファンが集まる。駅長が待つ、古い木造平屋建ての駅舎を訪ねた。

 「かわいいー」。昨年12月下旬、小屋がある駅長室に入ると、もっちぃときょうだいの雄「ぴーたー」が餌を食べる姿に京都府の主婦、片山明美さんと長女沙織さんが頬を緩ませた。駅員が小屋から出すと、もっちぃは片山さんらの足元をすり抜け、室内を駆け回る。負けじとぴーたーも後を追う。

 片山さんはインターネットでもっちぃを知り、2014年から娘と駅に足を運ぶ。今回で6回目。「自由気ま…

この記事は有料記事です。

残り703文字(全文1037文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  3. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  4. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  5. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです