成田空港

客が駐機場侵入 「機内に忘れ物」制止振り切り /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 格安航空会社(LCC)ジェットスター・ジャパンの国内線で成田空港に到着した客が飛行機を降りた後、機内に忘れ物をしたとの理由で、航空法で立ち入りが禁止される駐機場に警備員の制止を振り切って侵入していたことが17日、同社への取材で分かった。同社によると同様の事例は少なくなく、対応に頭を抱えているという。

 同社によると、8日午前11時40分ごろ松山空港から第3旅客ターミナルに到着した便の20歳ぐらいの男性客が、地上の到着ドアからロビーに向かう途中で通路を逆走。警備員に「機内に忘れ物をした」と告げたという。

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文568文字)

あわせて読みたい

注目の特集