メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

告訴

給食詰まらせ死亡 生徒の両親、別府・支援学校の担任教諭らを /大分

 昨年9月に別府市の南石垣支援学校で知的障がいを持つ林郁香(ふみか)さん(当時17歳)が給食を喉に詰まらせ、翌月に死亡した問題で、林さんの両親が16日、当時担任だった40代の女性教諭ら4人を業務上過失致死容疑で別府署に刑事告訴した。

 告訴されたのは担任教諭のほか校長と女性養護教諭2人。両親によると、…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文292文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見
  2. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  3. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  4. おやつカンパニー ベビースターラーメンアイス29日発売
  5. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]