メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展望・日本経済2017

造船、見直し視野 三菱重工・宮永俊一社長

原発、安全性高める

 --今年の世界経済をどう予測しますか。

 ◆英国の欧州連合(EU)離脱や次期米大統領の政策の行方などはっきりしないことが多い。ただ、当社の場合、(受注から納入まで数年かかる事業が多いため)仕事量はそう変わらない。

 --国産初のジェット旅客機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」の開発遅延や客船事業の損失など、昨年は多難でした。

 ◆客船の問題は(大型客船事業からの撤退などで)ほぼ収束した。MRJの開発は、2018年半ばに初号機…

この記事は有料記事です。

残り773文字(全文996文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 徳島・三好市長 赤旗コラム盗用 市報に掲載
  5. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです