メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第75期名人戦B級1組順位戦 木村一基八段-畠山鎮七段 第3譜

続く膠着状態

 昨年末に大きく報じられた通り、三浦弘行九段の将棋ソフト不正使用疑惑について第三者調査委員会による調査結果がまとめられ、「不正使用を認めるに足る証拠はない」と発表された。

 将棋連盟も特別措置を明らかにした。三浦九段は1勝3敗以降、不戦局(相手にだけ白星がつく)とし、今期の降級は1人に。三浦九段の来期A級の地位は保全される。

 妥当な線に落着したとの感慨を持った。今回の問題は、どう転んでも連盟が被るマイナスイメージは避けられ…

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文890文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 植松被告接見一問一答(18~26回目)「死刑になるつもりはないです」「価値のある人間になりたいと思っていた」

  2. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

  3. 小泉環境相、石炭火力の輸出制限表明を見送り COP演説 国際的反発必至

  4. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです