学習用スタンプ

ブラジル人気漫画家、滋賀の日系人に贈る

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
マウリシオ・ジ・ソウザプロダクションの沖野リカルドさん(右)らから谷口茂雄教育長(左)に学習用スタンプが贈られた=滋賀県湖南市の市役所西庁舎で2017年1月17日、大澤重人撮影
マウリシオ・ジ・ソウザプロダクションの沖野リカルドさん(右)らから谷口茂雄教育長(左)に学習用スタンプが贈られた=滋賀県湖南市の市役所西庁舎で2017年1月17日、大澤重人撮影

 ブラジルで「サザエさん」と同様の国民的人気漫画「モニカと仲間たち」の作者マウリシオ・ジ・ソウザさん(81)が、日系人らの子供向けの学習用スタンプを作製し、17日、滋賀県湖南市教委に20セットを贈った。

 工場が多い同市は住民の4%が外国籍で、ブラジル人が1171人と最多。言葉に悩む子供たちや教職員の…

この記事は有料記事です。

残り99文字(全文249文字)

あわせて読みたい

ニュース特集