メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

洗濯表示に注目!の巻

国際規格に統一し41種類に 細かすぎて覚えられない!?

[PR]

洋服を洗濯する前、きちんと洗濯表示を見ていますか? 国が「家庭用品品質表示法」で表示を義務付けています。 例えば、綿は丈夫で汗や水を吸いやすい、乾きにくくしわになりやすいという特徴があります。 また羊毛は、保温性が高く吸湿性があり、アルカリに弱く生地が薄くなったり日光で変わったりすることもあるという特徴を持っています。 しわや縮みなどのトラブルを防ぐために、生地の性質に合った洗い方を示しているのです。
2016年12月1日から洗濯表示が一新されました。 以前は1968年に作られたJIS(日本工業規格)でしたが、ISO(国際標準化機構)に統一されたのです。 JISは日本の事情に合わせたもので、日本語も使われていました。 しかし近年、屋外に干す日本の洗濯事情に合わせ、ISOが変わりました。 日本の服を着る外国人も増えて、表示差し替えを省くため、事業者が統一を求めていたのです。 記号の数は、22から41に増えました。 例えば、家庭での洗濯は、たらいマークに統一されました。 洗濯機の場合、たらいの下の「-」が多いほど弱く洗う必要があります。 手洗いの場合はたらいマークに手の絵。 家庭での洗濯ができないものはたらいマークに×印が表示されるようになりました。
数字は定義変更されました。 以前は推奨温度でしたが、新表示は衣類にダメージを与えない上限温度という意味です。 アイロンについては、これまで「高・中・低」だったのが「200度・150度・110度」に変わりました。 漂白に関しては、以前は「塩素系漂白剤のみ・漂白できない」との表示でした。 新記号では「漂白できる・酸素系のみできる・漂白できない」に分けられるようになりました。 「絞り方」はなくなり、代わりに「タンブル乾燥」の記号が加わりました。 タンブル乾燥とは、ドラム式洗濯乾燥機のように衣類を回転させながら温風で乾燥させる方法です。 「排気温度は80度が上限・60度が上限・タンブル乾燥できない」に分けられます。 マークの●が多いほど高温に対応できるというわけです。 丸の中にアルファベットの記号があったら、クリーニング店に出しましょう。 P:使える溶剤はパークロロエチレンと石油系 F:石油系 W:ウエットクリーニング ×印:クリーニングできない
つり干しの場合は四角の枠内の真ん中に縦線を1本。 平干しの場合は四角の枠内の真ん中に横線1本です。 ぬれ干しの場合は、つり干しか平干しかによって表示が少し異なります。 ぬれ干しで、かつつり干しの場合は、四角の枠内の真ん中に縦線2本。 ぬれ干しで、かつ平干しの場合は、四角の枠内の真ん中に横線2本です。 陰干しの場合は、つり干しあるいは平干しのマークの左上に斜線が入っています。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. 事件の30分後、現場近くの住宅街で複数の住民「大きな破裂音聞いた」 拳銃強奪
  3. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  4. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  5. 逮捕の男、山中の防犯カメラに似た姿 ベンチで横たわる 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです