メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 浪江避難指示、3月末解除 郡復興の加速目指す 政府「生活環境整った」と提案 /福島

浪江町の避難指示について、3月31日の解除を提案した町議会後、報道陣の取材に応じる原子力災害現地対策本部の後藤収副本部長(右)=二本松市の町仮役場で

 東京電力福島第1原発事故に伴う浪江町の避難指示解除(帰還困難区域を除く)について、政府は18日、町側に対し「生活を再開できる環境は整っている」と説明し、3月31日の解除を提案した。浪江町は、避難指示が出た双葉郡8町村で最も人口が多く、政府は郡全体の復興を加速させる上でも、浪江の解除を重要課題と位置づけている。26日~2月10日、町とともに県内外10カ所で町民説明会を開き、解除時期に理解を求めたい考えだ。【土江洋範】

 解除の対象は「避難指示解除準備区域」(昨年末現在で人口7478人)と「居住制限区域」(同7878人…

この記事は有料記事です。

残り748文字(全文1008文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  5. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです