メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジビエ食品

鶴翔高生ら開発 JR九州豪華列車「ななつ星」で提供 /鹿児島

「旨鹿GIBIER」を披露する生徒

 阿久根市の県立鶴翔高の生徒らがシカ肉などを利用した「旨鹿GIBIER(うんまかジビエ)」を開発した。JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」で提供されており、18日に同高で引き渡し式があった。

 鶴翔高は有害鳥獣として捕獲されたシカの肉の加工品の開発に取り組み、2015年度にシカ肉をオイル煮し特産のボンタ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです