メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

車座トーク

「宇宙」テーマに 肝付町 /鹿児島

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)のロケット射場「内之浦宇宙空間観測所」がある肝付町の「内之浦銀河アリーナ」で17日、文部科学省の水落(みずおち)敏栄(としえい)副相を囲む「車座ふるさとトークin肝付町」があり、地元の観光、漁業などの関係者や高校生ら計9人が「宇宙と地域活性化」をテーマに意見を交わした。

 峯杉賢治観測所長を進行役にトークがスタート。出席者からは「イプシロンの打ち上げで全国に内之浦の名前が浸透した」「射場があることで道路整備が進んでいる」などとロケットによる地域振興効果や「ロケット部品の製造工場が地元にできたら」などの要望・意見が出た。会の最後に水落副相が「皆さんの声を宇宙科学の発展に生かし、更に地元に愛される観測所にしていきたい」と応えた。

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文495文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 武田真治、インフルエンザ感染 ミュージカル『パレード』当面休演

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  5. 「分断」につけこむロシアの情報戦 小泉悠氏が警告する日本の「甘さ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです