メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

先住民族アイヌの今 北海道アイヌ協会理事長・加藤忠氏

加藤忠氏

多文化共生に「追い風」

 先住民族アイヌに関する国立の複合施設「民族共生象徴空間」=1=の開設や新法制定の検討など、政府のアイヌ政策が動き出している。アイヌの人たちはどのように受け止め、何を期待するのか。最大の民族組織で、創立70年を迎えた北海道アイヌ協会の加藤忠理事長(77)に札幌市の本部事務所で聞いた。【聞き手・田中洋之、写真・竹内幹】

--アイヌの人たちが置かれている現状は。

この記事は有料記事です。

残り2886文字(全文3076文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  5. ゴーン会長逮捕 日産3社連合暗雲 ルノー後任協議へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです