メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

先住民族アイヌの今 北海道アイヌ協会理事長・加藤忠氏

加藤忠氏

多文化共生に「追い風」

 先住民族アイヌに関する国立の複合施設「民族共生象徴空間」=1=の開設や新法制定の検討など、政府のアイヌ政策が動き出している。アイヌの人たちはどのように受け止め、何を期待するのか。最大の民族組織で、創立70年を迎えた北海道アイヌ協会の加藤忠理事長(77)に札幌市の本部事務所で聞いた。【聞き手・田中洋之、写真・竹内幹】

--アイヌの人たちが置かれている現状は。

この記事は有料記事です。

残り2886文字(全文3076文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. トランプ氏「これで私は終わりだ」 司法妨害の疑い言及 米ロシア疑惑報告書

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです