メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

トランプ氏は「ばか者」で「よそ者」で老練=政治アナリスト・横江公美

 トランプ大統領誕生前夜のワシントンDCを訪れた。私が上級研究員として働いたヘリテージ財団は、今や2016年大統領選の最大の勝者と言われている。財団の創設者、エド・フルナー氏が政権移行チームの実務トップにつき、財団の影響力が人事のあちこちに見られるからだ。財団は今や、トランプ氏に近い人たちが集う場所になっていた。

 私が訪問した時には、ギングリッチ元下院議長が「トランプとはどんな人か」という公開講座を行っていた。ギングリッチ氏はトランプ氏を今までの物差しで見てはいけないと強調した。トランプ氏はニューヨーク市で、6年間に1300万ドル(約15億円)の税金を投入しながら休業状態だったアイスリンクを、6カ月の間に300万ドル(約3・5億円)で再建すると約束し、実際は3カ月、225万ドルで再建した。

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文724文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです