メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日映画コン

大賞は「シン・ゴジラ」特撮とアニメ高評価

日本映画大賞を受賞した「シン・ゴジラ」の1シーン(C)2016 TOHO CO.,LTD.

 第71回毎日映画コンクールの各賞が、発表された。日本映画大賞は「シン・ゴジラ」、日本映画優秀賞は「この世界の片隅に」に決まった。特撮とアニメーションが話題をさらった2016年の映画界を象徴する結果となった。【木村光則、最上聡】

 「シン・ゴジラ」(庵野秀明総監督)は国内製作のゴジラシリーズ29作目。国家の危機管理の問題点をあぶり出した内容がSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などを通じて広がり、興行収入80億円超の大ヒットに。シリーズ映画に独創性を加えた点が評価された。

 監督・特技監督の樋口真嗣(しんじ)さんは「大勢のお客様が見て、うれしいことにかなりの数のお客様に喜んでいただいた。歴史あるこの賞をいただけるのも本当に誇らしい」とコメント。

この記事は有料記事です。

残り733文字(全文1063文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京メトロ東西線の線路上に支障物 一時全線運行見合わせ 飯田橋駅付近

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  3. 「富士山ビュー特急」運転席でふれあい 富士急イベントに親子連れが参加 山梨

  4. ヘイトスピーチ反対運動続けた崔江以子さんらに人権賞 罰則条例制定に貢献 東京弁護士会

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです