メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日映画コン

大賞は「シン・ゴジラ」特撮とアニメ高評価

日本映画大賞を受賞した「シン・ゴジラ」の1シーン(C)2016 TOHO CO.,LTD.

 第71回毎日映画コンクールの各賞が、発表された。日本映画大賞は「シン・ゴジラ」、日本映画優秀賞は「この世界の片隅に」に決まった。特撮とアニメーションが話題をさらった2016年の映画界を象徴する結果となった。【木村光則、最上聡】

 「シン・ゴジラ」(庵野秀明総監督)は国内製作のゴジラシリーズ29作目。国家の危機管理の問題点をあぶり出した内容がSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などを通じて広がり、興行収入80億円超の大ヒットに。シリーズ映画に独創性を加えた点が評価された。

 監督・特技監督の樋口真嗣(しんじ)さんは「大勢のお客様が見て、うれしいことにかなりの数のお客様に喜…

この記事は有料記事です。

残り770文字(全文1063文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  2. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです