メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第71回毎日映画コンクール

伝統作、独創性加え進化 若者支持、止まらぬ勢い(その2)

 ◆TSUTAYA×フィルマークス映画ファン賞

 「若い人たちが『自分たちの映画だ』と見てくれている」

 映画ファン賞を受賞した「君の名は。」の新海誠監督は、試写会や予告編を公開した段階からそう実感していたという。同賞の受賞について「ある意味、(ダブル受賞した)アニメーション映画賞以上に重い。いつも観客に楽しんでもらいたいと映画を作っていますが、特に『君の名は。』は、わざわざ映画館に来てくれた人を107分間もてなしたいと思って作りました。その思いが届いたと感じられる賞だからです」と語る。

 ドタバタ、コメディー色もある男女入れ替わりの物語で、RADWIMPSの疾走感ある音楽が重要な位置を占めるなど、作品の要素が明らかになるにつれ、ファンの反応は盛り上がりを見せていたと振り返る。昨年8月に公開され、邦画歴代2位の興行収入230億円超を記録。観客動員は勢いが衰えるどころか、お正月映画に交じって正月興行の一角を占め続けた。「年が明けてもこれだけ観客が足を運んでくれるとは。映画が完全に私た…

この記事は有料記事です。

残り3104文字(全文3548文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

  5. 前回世論調査に比べ反対比率が急増 都構想の行方、最終盤までもつれそう

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです