メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

「星野源に屈しない」…と抵抗しながらハマる女たち 俳優、文筆家、音楽家…多彩な魅力

星野源さんは多彩な分野で活躍し、エッセー本(手前2冊)も売れている。イケメンのアイドルとは違う味はどこにあるのか……。

 ツイッター上に「星野源に屈しない女の会」と称する語り場がある。星野源さんとは、俳優、文筆家、音楽家……多彩な肩書を持つマルチタレント。好きになる入り口はいろいろあるが、一度触れるとドミノ式にパタパタと引き込まれてしまうらしく、そうはなるまいと一部“ファン”が「屈しない」と誓いを立てているというのだ。そうまでしないと参ってしまう魅力とは何か、探った。【田村彰子】

 「本屋に入ったら、平積みが目に入っちゃったんです。しょうがないから、買っちゃいましたよ! 2冊!」

この記事は有料記事です。

残り3118文字(全文3350文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 瀬戸内海、少し濁ってちょうどいい? 魚呼び戻せ 兵庫県が排水規制撤廃へ

  2. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  3. 「絶滅」一転、イノシシ被害7300万円 山形、越冬できないはずが…

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです