メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

「秋春制」移行で質向上を=柱谷幸一

 元日に吹田スタジアムで行われた天皇杯決勝は、好試合だった。

 延長戦の末、鹿島が川崎を破ったのだが、両チームとも運動量が豊富で、攻守の切り替えが速い。めまぐるしく攻めと守りが入れ替わり、おもしろかった。夏場よりもこの時期の方が、選手の体ははるかに動く。サッカーは夏のスポーツではない。Jリーグも欧州同様、秋に開幕して翌年の春に終了する「秋春制」にすべきだと、天皇杯の激闘を見ていて感じた。

 先週からの寒波による大雪で、たいへんな苦労を強いられている人も多いと思う。私も山形の監督を3シーズ…

この記事は有料記事です。

残り613文字(全文857文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  5. 戦争の不条理 獄中の嘆き 元陸軍大尉が手記「勝者が敗者裁く」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです