特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

五輪最大180億円 負担試算、新年度は20億円 /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は19日、2020年東京五輪・パラリンピックの県内開催競技に関わる県の負担経費は総額150億~180億円との試算を発表した。17年度当初予算案には20億7000万円を盛り込んだが、仮設整備費は計上していない。森田健作知事は「私どもは(仮設整備を)やらない条件で協力している。組織委や東京都は、ぜひその立場を理解してほしい」と改めて強調した。

 五輪経費は14~20年度の7年間の総額。内訳は、幕張メッセ改修費55億円▽県総合スポーツセンター(千葉市稲毛区)改修費34億円▽五輪施設整備に関わる市町村貸付金10億円▽一宮町でのサーフィン開催に伴う県立九十九里公園の整備費2億円▽観光者向けトイレ整備など22億円▽JRの駅のバリアフリー化など7億円--など。具体的な経費の積み上げでは150億円だが、資材が高騰する可能性もあり、予備費として30億…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文553文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集