メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しまなみ海道

道の駅3駅、民営化 全国初「積極的な営業展開を」 /愛媛

年間34万人以上の観光客らが訪れる「道の駅 よしうみいきいき館」=愛媛県今治市吉海町名で、松倉展人撮影

 瀬戸内しまなみ海道で結ばれる今治市の三つの島の「道の駅」が、国家戦略特区の一環で4月にも民営化される。道の駅の民営化は全国で初めてとなる。市は「サイクリストの聖地としての大規模投資、修学旅行客や外国人観光客への積極的な営業展開が図れる」と期待を込める。【松倉展人】

 対象となる道の駅は大三島の「多々羅しまなみ公園」(上浦町井口)、伯方島の「伯方S・Cパーク」(伯方町叶浦)、大島の「よしうみいきいき館」(吉海町名)。市によると、いずれもしまなみ海道が開通した1999年に供用を始め、2015年度の利用者数は合わせて約111万人。10年前からは「株式会社しまなみ」(今治市)が指定管理者となり、市から運営を受託している。

 ただ、5年ごとに公募を繰り返す指定管理者制度では長期的な営業戦略が立てにくいとして、市は広島県とともに一昨年に指定された国家戦略特区で規制緩和による民営化を提起した。そして、このほど東京で開かれた特区の今治分科会で、地域活性化に結びつく良質なサービス提供を前提とした民営化が認められた。

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文783文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  2. 特集ワイド コロナショック 大谷義夫医師「最強の体調管理」 朝食欠かさず昼寝、散歩を よく笑って免疫力アップ

  3. 緊急事態宣言「効果確認に1カ月必要」「何としても終結に」 菅官房長官会見詳報

  4. 「新型コロナ影響で収入減る」漏らした妻への傷害容疑 夫逮捕、妻は死亡

  5. 都内の感染者、新たに80人確認 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです