自殺者

2.2万人割る…16年 女性は78年以降最少

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
年間自殺者数の推移
年間自殺者数の推移

 厚生労働省は20日、2016年の自殺者数(速報値)が前年比2261人(9.4%)減の2万1764人だったと発表した。減少は7年連続。女性は6747人で、統計を取り始めた1978年以降最も少なかった。厚労省は、自治体などが相談やメンタルヘルス(心の健康)対策を進めた結果とみており、さらに拡充を促す方針。

 自殺者数統計は警察庁の調べを基に厚労省が分析した。自殺者数はバブル崩壊後に増加し、11年まで14年連続で3万人を超えていたが、16年は94年以来22年ぶりに2万2000人を下回った。男女別では、男性は7年連続減で1万5017人、女性は5年連続減で、これまで最少だった94年の7119人を下回った。

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文736文字)

あわせて読みたい

注目の特集