センター入試

試験監督がいびき? 苦情受け交代

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 15日に愛媛大城北試験場(松山市文京町)であった大学入試センター試験の数学(2)の試験中、試験監督をしていた50代男性教授がいびきのような音を立て、受験生から苦情が出ていたことが19日、大学への取材で分かった。大学は大学入試センターと協議し、「生活騒音の範囲内で、再試験などはしない」としている。

 愛媛大によると、15日午後2時20分ごろ、97人が受験し、5人が…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

あわせて読みたい

注目の特集