メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まいスタイル@ストリート

(39)ニットボトムスで新鮮に

人気のワイドパンツも、素材がニットになることで新鮮な印象になる=日本ファッション協会提供

 秋冬に大活躍するニットアイテム。ニット=トップスというイメージが一般的には強いと思うが、今季はボトムスにニットを取り入れるのがトレンド。出始めは昨季からだが、この秋冬は本格的なトレンドボトムスとして各ブランドが力を入れた。

 多様なボトムスがニット化したが、主流はワイドパンツ、ガウチョパンツ、ペンシルスカート。それぞれ近年のファッションシーンを代表するアイテムだが、ストリートでは若干マンネリ化している。しかし、素材がニットに変わるだけで見た目と気持ちが新鮮になり、コーディネートにもフレッシュさが復活した。また、「ニットオンニット」でこれまでになかった新しいスタイルも確立。写真のように、大人のリラックスムード漂うスタイルを最近は多く見かけるようになった。

 意外だったのは、「太パンブーム」の中で細身シルエットのスエット風ニットパンツに注目が集まったこと。…

この記事は有料記事です。

残り1132文字(全文1512文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです