メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

就任 米国第一を警戒 各国反応さまざま メキシコ/韓国/日本

 トランプ米大統領の就任を受けて、各国の政府幹部やメディアからは、歓迎や警戒などさまざまな声が上がった。

メキシコ

 【サンパウロ朴鐘珠】メキシコのペニャニエト大統領は20日、自身のツイッターで、トランプ大統領の就任を祝福する形式的な言葉に続けて「両国は共に責任を分かち合い、関係を強化する。我々はメキシコの利益を重視しながらトランプ政権と丁寧に対話する」と記し、トランプ氏が主要政策に掲げた北米自由貿易協定(NAFTA)の見直しや、米メキシコ国境の壁建設などに警戒感を示した。

 ペニャニエト氏はまた、トランプ氏が就任演説で言及した「米国第一」の基本方針に反発するように、「メキ…

この記事は有料記事です。

残り712文字(全文999文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道宗谷地方北部で震度5弱 津波の心配なし

  2. 75歳以上「2割」22年度から 医療費負担、低所得者は1割維持

  3. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  4. 新潟女児殺害 小林被告に無期懲役 地裁判決

  5. グレタさん「最大の脅威は行動を取らないこと」COP25演説全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです